コラム

てつなぎ広場

甘やかし=マザコン息子に? 子どもの行動がアッサリ変わる

やがて来る、ひとり立ちのために・上手に息子をコントロールし、伸ばす秘訣!#03

更新日:

松永 暢史
「音読道場」指導者養成講座主任講師 。

共感数6

甘やかし=マザコン息子に? 子どもの行動がアッサリ変わる

マザコンの心配などせず、 大いに甘やかそう

マイペースな反面、ナイーブな心の扱い方

男子は相手のことをまったく考えない言動をするわりには、とてもナイーブで傷つきやすい面があります。

たとえば、縄跳びをちょっと跳んだだけであきらめる。

うまくできないとわかると、 いろいろと理由をつけてやりたがりません。

算数の宿題で、間違っているところを指摘されると「もうヤダ! やらない!」となります。

女子のように、「なにくそ」となるタイプは少ないものです。

こういうときに、「そうなのね」とスルーしていいのか、甘やかしていることにならないか、悩むところです。

誰も見ていないところでこっそり縄跳びを練習したり、母親の見ていないときに間違った問題をやり直したりしているなら、プライドが高いだけ。

恥ずかしい自分を見せたくない、負けず嫌いです。自分が「できた!」と思ったら、急に堂々と自慢してきます。こういう子は心配ありません。

逆に、根性がなく逃げているだけの子は心配です。

「あきらめずにやったらよかった!」

という経験を積んでいないのでしょう。

今からでも、本人ができそうな小さな挑戦をたくさんさせて、「できた!」という自信をつけさせましょう。

「落ち着かない・話を聞けない・マイペースな小学生男子の育て方」

著者名
松永 暢史
出版社
 すばる舎

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

NEXTページ 高学年に...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. NEXT

コラムの内容に共感したら
共感ボタンを押してね!

コラムの内容に共感したら共感ボタンを押してね!

共感

コラムに関連しているてつなぎ広場

コラム TOP 下部

ポイント

ログインありがとうございます。

0ポイント獲得