コラム

てつなぎ広場

5歳児さんと「イラッとクイズ」でアンガーマネージメント

子どもの癇癪がみるみる減っていく「クイズ遊び」

更新日:

野村恵里
感情保育学研修所代表 日本アンガーマネジメント協会アンガーマネジメントコンサルタント®️

共感数7

5歳児さんと「イラッとクイズ」でアンガーマネージメント

子どもの癇癪が、みるみる減っていく!

5歳児さんとイラッとクイズ

『クイズ遊び』

このイラッとクイズはアンガーマネジメント の「スケールテクニック」を応用した遊びです。

スケールテクニックは、怒りに温度をつけることで、怒りの感情を「視覚化」し、怒りを認知しやすくなります。

つまり、「温度が低いことに対して、激しく怒る必要はない」のですが、「温度が高いことに対しては怒ってもOK」なのです。

ここでは、怒りを認知するためのトレーニングになるクイズを紹介します。

<<声かけ例>>

ママからクイズを出す

ママ

第1問、ジャジャン!友だちにバカと言われました。そのときのママの怒った気持ちを答えてください。

赤は、めちゃめちゃ腹が立つ!黄は、ちょっと腹が立つ。青は、少し腹が立つけど怒るほどじゃない。さあ、ママの怒った気持ちは何色でしょうか?答えをどうぞ!

赤!

理由を尋ねて、考えさせる

ママ

どうして、赤だと思うのかな?

だって、バカって言われたら嫌だから
ママ

なるほど〜、バカって言われて嫌だから、赤だと思ったんだね
ママ

では正解を言うよ!ママの怒った色は、青でした〜。バカって言われたら嫌だし少し腹も立つけど、まあ、怒るほどじゃないかなと思うからでした〜

「とっさの怒りに負けない!子育て」

著者名
野村 恵里
出版社
 すばる舎

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

NEXTページ <解説> ...

  1. 1
  2. 2
  3. NEXT

コラムの内容に共感したら
共感ボタンを押してね!

コラムの内容に共感したら共感ボタンを押してね!

共感

コラムに関連しているてつなぎ広場

コラム TOP 下部

ポイント

ログインありがとうございます。

0ポイント獲得